ラクトフェリンラブレ

ラクトフェリンラブレ

ライオンのラクトフェリンにラブレをプラスしたサプリメントがあります。

 

ラブレと聞くと、なにかヨーグルトタイプの飲み物をイメージしますよね。
それは「カゴメ株式会社」から販売されている植物乳酸菌ラブレの影響が大きいと思います。

 

 

このCMが印象に残っている方も多いでしょう。
とってもコミカルで面白いですよね!

 

ドラキュラが血液を吸うというは、昔から恐怖の対象とされていましたが、彼らも「うすっ!」とか「まずっ!」とか思っているかもしれませんね。

 

そんなドラキュラさんが進めるラブレとはなんなのでしょうか?
どんないいことがあるのでしょうか?

 

ラブレとは

ラブレは植物性の乳酸菌です。
それだけ聞くと、「まぁ身体にはいいんだろうな!」程度に思いますが、突っ込んで考えると「植物性」というところがポイントになると思います。

 

植物性の乳酸菌とそれ以外の乳酸菌はどのように違うのでしょう。

 

動物性の乳酸菌

乳酸菌と聞いたときに、パッと思いつくのがヨーグルトやチーズなどでしょう。
「腸にまで届く乳酸菌!」みたいなキャッチフレーズのCMも多いのでご理解頂けると思います。

 

一方で、ラブレは味噌や漬物などから抽出される乳酸菌です。

 

こう聞くとかなり意外ですよね。乳酸菌ってそんなところにもあるんだというのが率直な感想です。

 

動物性の乳酸菌との違い

こう見ると植物性の乳酸菌と動物性の乳酸菌はどこが違うのでしょうか?

 

もともと乳酸菌は腸の健康を増進することが良く知られています。

 

その中の悪い細菌が侵入してきたときの対策として免疫が働く力が植物性の乳酸菌にあるのではないかと言われています。

 

さらに、植物性の乳酸菌は漬物のような菌にとっては過酷な状況でも繁殖することから、身体に入っても生きて腸にまで届くとされています。

 

そうなんです。タフな乳酸菌がラブレなんです。

 

ラクトフェリンとの相性もいいので、物足りないと感じたらラブレと合わせて摂取してみてください。